東京ドームで行われるコンサート座席表情報

東京ドーム座席表.comへようこそ!
このホームページにやってきたということは、「座席の見方が解らない」もしくは「座席はどの辺か知りたい」そんな方だと思います。正解でしょ!?
私も東京ドームにコンサートへ行く度に、同じ思いをしていました。
そんな方々に役に立つ座席表情報を中心に構成しています。

東京ドームの座席表について

まずは基礎から確認していきましょう。

「さっ〜、チケットを手に入れた!」「友人から譲ってもらった!」
そのチケットには、「列」やら「ブロック」やら「アリーナ」やら「1塁側」やら「3塁側」やら記載してありますね。
でもでも、ステージから近いのか、それとも遠いのか?どの辺なのか?

東京ドームでコンサートが行われる際、普段、野球をするグランドにパイプ椅子を置いたアリーナ席と、野球を観戦するスタンド席など様々あります。
まずは、東京ドームの座席について学びましょう。

座席表について

アリーナ座席表

アリーナ席とは

東京ドームは、読売ジャイアンツの本拠地で、皆さんもご存知でしょうが、普段は野球をする野球場です。そんな野球をするグランドに、椅子を置いて座席を並べた場所がアリーナ席と言われています。

普段野球をする場所に座席を置いているので、大変広いエリアです。
なので、アリーナ後方だったら見にくいし、でも前方だったら最高に盛り上がる場所になります。
では、早速東京ドームのアリーナ座席表の詳しい見方を見ていきましょう。

アリーナ座席表詳細へ

スタンド座席表

スタンド席とは

普段、野球をする場所に座席を置いた場所をアリーナ席と呼びますが、
逆に普段、野球を見る固定席を通称「スタンド席」と呼びます。
このスタンド席は青色の席で、固定されており、アリーナ前方からドームの屋根まで高くそびえるように設置させています。
このスタンド席には「1階席」「2階席」「バルコニー席」と分かれています。
また、1塁側と3塁側に分かれてもいます。

では、早速東京ドームのスタンド座席表の詳しい見方を教えしましょう。

スタンド座席表詳細へ

コンサート情報

東京ドームで行われるコンサート・ライブの日程をご紹介しています。
お目当てのアーティストのコンサートはいつ?

コンサート情報詳細へ

PR

PR