東京ドーム座席表トップ > 東京ドームの座席表について

東京ドームの座席表について

大きく分けると2つの座席

東京ドームでコンサートが行われる際の座席には、
大きく分けると2つの座席があり、「アリーナ席」と「スタンド席」と言われています。

普段野球をするグランドに席を並べた通称をアリーナ席。
普段野球を見る固定された席のことをスタンド席と呼びます。

上記の画像を見てもらえば、より詳しく解ると思います。
赤で囲った野球をするグランドに、座席を置いたエリアをアリーナ席と言われています。
青で囲った野球を見る固定された座席のエリアをスタンド席と言われています。

PR

ステージは外野方面に設置されています。

ステージは通常、野球の外野(画像の黒部分)に設置されることが基本形となります。
ジャニーズなどのコンサートの場合は、花道と呼ばれる飛び出した細長い道がステージからスタンド席方向へ伸びている場合もありますし、特殊の場合は、ステージがグランドの真ん中に設置されることもあります。

アリーナ席の場合、チケットの記載には...

チケットを見て「アリーナ」の記載がある場合は、上記画像の赤エリアにパイプ椅子を並べた席になります。
アリーナ席の座席表詳細は以下のページへ進んでください。

アリーナ座席表詳細へ

スタンド席の場合、チケットの記載には...

では、上記画像の青エリアの席のスタンド席の場合、チケットにはどのような記載があるのか。
それは、「スタンド」との記載がある場合もありますが、通常はチケットに「1階」「2階」、「1塁側」「3塁側」の記載があることが多いようです。そのような記載がチケットにある場合は、スタンド席になります。
スタンド席の座席表詳細は以下のページへ進んでください。

スタンド座席表詳細へ

PR

PR